働ける場所

働ける場所

今の日本において介護というものは絶対必要なものですが、実際に介護の業界で働くとしたら、どのような場所で働くことになるのでしょう?介護職員初任者研修が役立つ場所で主なものは以下になります。

 

☆特別養護老人ホーム
 有料老人ホームデイサービス
 福祉施設グループホーム
 ボランティア施設病院

 

などですね。最近では小規模のデイサービスセンターも増えてきているので、働ける場所はたくさんあるということになります。
仕事内容は、介護を要する人の食事の世話・排せつ補助・入浴・体位交換・健康状態把握などになります。技術的な仕事だけでなく、介護する人と会話やコミュニケーションを取ることによって、精神的な安心を与えるのも大切な仕事となっています。体力や技術だけでなく、コミュニケーション能力や観察力、相手やその家族への気遣いや思いやりが必要です。

 

とても大変な仕事ですが、その分やりがいがあります。自分を必要としている人に直接触れ合えるのですから、仕事をする上での達成感は高いと言えましょう。介護の業界は常に人不足です。安心して老後を迎えるためにも、介護職員初任者研修を受ける人が少しでも増えたら、未来の日本はもっと過ごしやすい社会になるのでしょうね。